2014年08月16日

ワンドの9

w9.png

ワンドの9のカードに描かれた人物は、明らかに困難なときを過ごしてきた様子をうかがわれます。頭と腕に包帯が巻かれ、棒に寄りかかっていますが、おそらく彼は何らかの戦いを経てきた戦士なのでしょう。しかしながら彼はまだ立ち続けています。傷ついていては、いてもダウンしてはいません。

リーディングでワンドの9のカードは用心して進まねばならないことを告げています。そう、傷つけられる可能性があるので油断しないようにしなければならないのです。

まだワンドの9のカードもうひとつの側面には力というテーマがあります。ワンドの9のカードに描かれて戦士はタフで精神力があり、あらゆる障害にもめがず、物事を貫く内なる気力があります。どんなことがあろうとも負けずに進み続けるようにと伝えています。

あなたの中には、状況に打ち勝つために必要となる秘められたエネルギーがあります。かりにたとえ今、あらゆる人や物事があなたを妨害しているように思えたとしても決してあきらめないようにしてください。

タグ:ワンドの9
posted by パープル at 19:55| Comment(0) | 小アルカナ【ワンド】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンドの8

w8.png

このカードに描かれているワンドは、活動のはじまりとそれに付随する影響を象徴しています。行動する前に、私たちはその成り行きについて想いを巡らし、熟考し、ときには人と話合ったりもします。こういった行動をする前の想像は、言うならば空気。すなわちこのカードの絵に描かれている空の領域と関連しています。その後やがて私たちは、行動を起こしますが、そのとき思いを巡らしていたアイディアは地の領域へともたらされ、現実化されることになるのです。

リーディングでワンドの8のカードは、まさに今こそ自分自身を強く主張するときであることを示す合図となっているときがよくあります。必要となるものはすべて整い、あとはあなたが躊躇しない限りは物事は動き始めます。今、まさしく鉄は熱い状態です。ですからすぐに打ってください。事態が動き始めているなら、それは急激にすすんでいくことでしょう。

またワンドの8のカードは、なんらかのニュースや情報が飛び込んでくることも意味します。何か重要なことを見聞きすることになるかもしれません。そのニュースや情報は表向き見えずらい形でやってくるかもしれませんので気を配ってみることが必要です。

さらにこのカードには終わりという意味を象徴する場合もあります。遅かれ早かれ、すべての活動は収まるところに収まります。このカードの8本のワンドは、物事が動き始めることを示すだけではなく、動きに終わりをもたらすことも意味しています。もし、ワンドの8がリーディングで出てきたら何であれあなたがやってきたことにまとまりをつけるときなのかもしれません。

タグ:ワンドの8
posted by パープル at 19:53| Comment(0) | 小アルカナ【ワンド】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンドの7

w7.png

ワンドの7のカードは、立ち上がるというテーマに関連しています。立ち上がるという力強い行動は、よくも悪くも世界のエネルギーの流れを変化させます。私たちの人生のほとんどは、あたかも川の流れにまかせていくかのようにすすんでいきます。けれども、その一方でしばしば私たちは、流れのままに流されていくのではなく、あえて流れに逆らい完全にコースを変えようと欲することもあります。

ワンドの7のカードに描かれている人物は、戦いの最中にいるように見えます。私たちが立ち上がろうと決意するとき、それに対する抵抗のエネルギーが働きます。私たちが断固とした立場をとるとき、まったく同様に相手もそれに抗す態度をとろうとするものです。

このカードは、攻撃と防御をあらわしています。すなわちあなたが攻撃すれば相手は防御し、相手が反撃すればあなたが防御することが示されています。

もしあなたが、葛藤の最中にいるならその中であがくことになります。自分にとって本当に価値があるのかを自分自身に問いかけてください。このような問いに対してイエスといえるならば、それに対して勇敢さと積極さを発揮してください。あなたの立場を守り、決して屈することのないように。ノーであるなら、その争いから身を引くことを検討してみてください。

また、ワンドの7のカードは強い信念をも示しています。断固とした立場を貫くためには、あなたは自分自身とその思いを信じなくてはなりません。


タグ:ワンドの7
posted by パープル at 19:52| Comment(0) | 小アルカナ【ワンド】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。