2014年08月16日

ワンドの10

w10.png

ワンドの10のカードには、重たそうな10本の棒を運ぼうとしている人物が描かれています。棒は目の前をふさいでいるため彼は自分がどこに行こうとしているかすら見えていなようです。おそらく彼にあるのは、重荷を担っているということと、それを運ばなければならないという責任感だけです。しばしば私たちは、すべてを早く済ませたい一心で一度にあまりにも多くのことを引き受けてしまいがちです。

リーディングでワンドの10が出るのは、もしかすると自分自身を追い込みすぎていることを知らせてくれているのかもしれません。もしあなたにとって毎日が終わりのこない義務や務めに縛られているのなら、少し負担を軽くすることが必要です。なるべくやるべきことを絞り、やっていて喜びを感じられることだけを引き受けるようにするべきです。もしあなたが仕事に熱中しているのだとしても、すべての時間がそこに費やされてしまっているのだとしたら、それはあなたの人生の範囲をあまりにも狭い領域へと閉じ込めてしまうことになるでしょう。その場合は、それ以外のこととの間のバランスを失ってしまわないように注意することも必要です。

このカードは、責任の大部分を自分が担わなければならない状態を示していることもあります。たとえば、あなたが一人で重荷を背負わなければならなかったり、責任を押し付けられているのかもしれません。あるいは、その事柄をしっかりとこなすことができるのか自分一人しかいないためにどうしてもそれを引き受けざるを得ない状況になっているのかもしれません。

いずれにせよ、ワンドの10のカードはあなたの人生がここしばらくの間はいつもよりハードな状態にならざるをえないことを示しています。このカードがでたらまずはできる限り、自分自身の負担を軽くできるように努めてみてください。状況によっては、何も自分ひとりですべてを引き受けなくてもよいのですから、なるべく重荷を軽くし、可能ならば誰かに手助けをしてもらってください。

タグ:ワンド10
posted by パープル at 19:56| Comment(0) | 小アルカナ【ワンド】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンドの9

w9.png

ワンドの9のカードに描かれた人物は、明らかに困難なときを過ごしてきた様子をうかがわれます。頭と腕に包帯が巻かれ、棒に寄りかかっていますが、おそらく彼は何らかの戦いを経てきた戦士なのでしょう。しかしながら彼はまだ立ち続けています。傷ついていては、いてもダウンしてはいません。

リーディングでワンドの9のカードは用心して進まねばならないことを告げています。そう、傷つけられる可能性があるので油断しないようにしなければならないのです。

まだワンドの9のカードもうひとつの側面には力というテーマがあります。ワンドの9のカードに描かれて戦士はタフで精神力があり、あらゆる障害にもめがず、物事を貫く内なる気力があります。どんなことがあろうとも負けずに進み続けるようにと伝えています。

あなたの中には、状況に打ち勝つために必要となる秘められたエネルギーがあります。かりにたとえ今、あらゆる人や物事があなたを妨害しているように思えたとしても決してあきらめないようにしてください。

タグ:ワンドの9
posted by パープル at 19:55| Comment(0) | 小アルカナ【ワンド】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンドの8

w8.png

このカードに描かれているワンドは、活動のはじまりとそれに付随する影響を象徴しています。行動する前に、私たちはその成り行きについて想いを巡らし、熟考し、ときには人と話合ったりもします。こういった行動をする前の想像は、言うならば空気。すなわちこのカードの絵に描かれている空の領域と関連しています。その後やがて私たちは、行動を起こしますが、そのとき思いを巡らしていたアイディアは地の領域へともたらされ、現実化されることになるのです。

リーディングでワンドの8のカードは、まさに今こそ自分自身を強く主張するときであることを示す合図となっているときがよくあります。必要となるものはすべて整い、あとはあなたが躊躇しない限りは物事は動き始めます。今、まさしく鉄は熱い状態です。ですからすぐに打ってください。事態が動き始めているなら、それは急激にすすんでいくことでしょう。

またワンドの8のカードは、なんらかのニュースや情報が飛び込んでくることも意味します。何か重要なことを見聞きすることになるかもしれません。そのニュースや情報は表向き見えずらい形でやってくるかもしれませんので気を配ってみることが必要です。

さらにこのカードには終わりという意味を象徴する場合もあります。遅かれ早かれ、すべての活動は収まるところに収まります。このカードの8本のワンドは、物事が動き始めることを示すだけではなく、動きに終わりをもたらすことも意味しています。もし、ワンドの8がリーディングで出てきたら何であれあなたがやってきたことにまとまりをつけるときなのかもしれません。

タグ:ワンドの8
posted by パープル at 19:53| Comment(0) | 小アルカナ【ワンド】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。