2014年04月14日

カップの10

カップ10.jpg

カップの10のカードには、愛し合うカップルと無邪気な子供たちが描かれています。そして頭上のカップの虹が、この場面に祝福を与えています。もしかすると冷めた人は、このロマンチックな光景に対して冷ややかな見方をするかもしれません。けれどもこのカードの光景は、私たちの人生において最も感情的に満たされた場面をあらわしてしるように思います。

いずれにせよ、ここに表されている理想の光景は誰もが、到達可能で幸せに満ちた心の状態であることに違いありません。

まず、このカードには何と言っても喜びがあります。喜びとは幸福や、満足、楽しみなどを越えた心の最も深いレベルで私たちは、すべてのものとひとつであると感じるときにもたらされるとても素晴らしい感覚です。残念なことに、これは普段いつでも湧き上がってくる感覚ではありません。人生の試練や困難さに圧倒されることによって、その感覚は見えなくなってしまいがちです。それにも関わらず、それは生まれながら誰もが持っているものであり、喜びは失われることなく、常にそこにあります。

このカードのもう一つの側面は、平和ですべての要素が調和を保っているときに訪れて平穏です。平和には内的な平和と外的な平和があります。それらはお互いに切り離すことのできない関係性をもっています。このカードが現れたときは、これまで敵対的な関係が終わりを迎える可能性が示されています。

リーディングにおいてこのカードはありふれんばかりの祝福のときをあらわしています。どうすれば喜びに気付き、平和を創り出すことができるかを見つけてください。カードはあなたが手にすべきものを手に入れ、満たされるだろうと告げています。

もしかすると、喜びのカギはは家族の中にこそ見つけられるかもしれません。あなたの家族に何らかのいざこざがあるなら、調和を回復するように努めてください。


posted by パープル at 15:33| Comment(0) | 小アルカナ【カップ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カップの9

カップ9.jpg

カップの9のカードは、あらゆる意味での快楽を示しています。このカードがあらわしているのは、視覚、聴覚、味覚、触覚などによって自分の肉体的な感覚を喜ばすものを求めることです。それは、母なる大地とも言うべき自然界と心を通わせ、その豊かさを分かち合うことの喜びも意味します。より心理的なレベルから見ると、このカードは物事があるべき状態に置かれていることに対する満足感を示しています。

カードの中の腕を組み、笑みをうかべた男性がどれほど自信に満ちて腰を下ろしているか注目してください。彼は欲しいものすべてを手に入れ、この上ない幸福感に満たされています。すべてうまくいっていることに安住し、喜びに浸ることは、素晴らしい満足感を与えてくれます。

伝統的にカップの9のカードは、望みのカードとして知られています。したがってこのカードが出た時は確かにあなたの希望が実現することが示されていると言えるでしょう。ただし、どんなにその見通しが素晴らしいものであってもあなたは本当に欲しいものは何であるかを知ると同時にそれに伴う責任をも引き受けなくてはなりません。


タグ:カップの9
posted by パープル at 15:31| 小アルカナ【カップ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カップの8

8カップ8.jpg

 
カップの8のカードは、事柄がすでに過去のものになってしまったことに気付いたときを示しています。かつて真実であったことももうすでに真実ではなくなってしまいます。いまや変化の兆しも明らかとなり、私たちはそのことを受け入れなくてはなりません。しかし同時にそれは、私たちが先へすすむべきときであることを示しているのです。


ここで言う先にすすむというのは、仕事を辞める、場所を移す、人間関係が変わるなどといった実際の変化を意味してしています。また、私たちの思考や感情を支配する古いパターンを手放すといった内的な変化を意味しています。
このカードには旅に出発する男性が描かれています。彼は古い感情を象徴するカップ、および川に背を向け真実や現実のより深いレベルを探求するという意味を持つこともあるでしょう。ある日私たちは、自分が人生の中で眠りこけていたことを悟ります。そのとき私たちは今までの人生に満足できなくなっている自分に気がつくことになるでしょう。

変化を求めることは、ときとして困難を伴うこともあるでしょう。また、物事を終わらせることはいつも簡単なわけではありません。場合によってはエネルギーが減退していること自体が出発の準備ができていることを示す一つのサインなのかもしれません。どうしても疲れて気力が出ないとき、それは今の状況の何かが間違っていることを示しているのかもしれません。

もしあなたがそれに気付いたなら、まさしくその時こそ新しい方向へすすむべきなのでしょう。自分の人生を見直し、改めて自分にとっての優先順位を確認してみてください。そうすればあなたのすすむべき人生の道もきっと見えてくるはずです。


タグ:カップの8
posted by パープル at 13:52| 小アルカナ【カップ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。