2014年08月16日

ワンドの10

w10.png

ワンドの10のカードには、重たそうな10本の棒を運ぼうとしている人物が描かれています。棒は目の前をふさいでいるため彼は自分がどこに行こうとしているかすら見えていなようです。おそらく彼にあるのは、重荷を担っているということと、それを運ばなければならないという責任感だけです。しばしば私たちは、すべてを早く済ませたい一心で一度にあまりにも多くのことを引き受けてしまいがちです。

リーディングでワンドの10が出るのは、もしかすると自分自身を追い込みすぎていることを知らせてくれているのかもしれません。もしあなたにとって毎日が終わりのこない義務や務めに縛られているのなら、少し負担を軽くすることが必要です。なるべくやるべきことを絞り、やっていて喜びを感じられることだけを引き受けるようにするべきです。もしあなたが仕事に熱中しているのだとしても、すべての時間がそこに費やされてしまっているのだとしたら、それはあなたの人生の範囲をあまりにも狭い領域へと閉じ込めてしまうことになるでしょう。その場合は、それ以外のこととの間のバランスを失ってしまわないように注意することも必要です。

このカードは、責任の大部分を自分が担わなければならない状態を示していることもあります。たとえば、あなたが一人で重荷を背負わなければならなかったり、責任を押し付けられているのかもしれません。あるいは、その事柄をしっかりとこなすことができるのか自分一人しかいないためにどうしてもそれを引き受けざるを得ない状況になっているのかもしれません。

いずれにせよ、ワンドの10のカードはあなたの人生がここしばらくの間はいつもよりハードな状態にならざるをえないことを示しています。このカードがでたらまずはできる限り、自分自身の負担を軽くできるように努めてみてください。状況によっては、何も自分ひとりですべてを引き受けなくてもよいのですから、なるべく重荷を軽くし、可能ならば誰かに手助けをしてもらってください。

タグ:ワンド10
posted by パープル at 19:56| Comment(0) | 小アルカナ【ワンド】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。